NEWS
ニュース

2021.03.22

「復興ねぶた」のお披露目イベントを開催

「青森まちなかおんせん」において「復興ねぶた」お披露目イベントを開催

青森工業高校 ねぶた部の皆さんの手により、10年以上前のねぶたの修繕が完了

 

マンスリーマンション・ホテル・温浴施設の運営管理を行う「株式会社アットイン」

(本社:名古屋市 代表取締役社長 平塚正人)は、

「青森まちなかおんせん」(青森県青森市)に展示中の

ねぶたの修繕活動の終了を機に、コロナ禍からの復興を願って

「復興ねぶた お披露目イベント」を開催いたします。

「復興ねぶた お披露目会」では、修復を担当した青森工業高校 ねぶた部の皆さんや、

ねぶた師の立田 龍宝様をお招きするとともに、ねぶた囃子の実演も予定。昨年は実施できなかった、

ねぶた祭の熱気を少しでもお届けしたいという想いをこめて開催いたします。

 

< 「復興ねぶた お披露目イベント」の実施概要 >

日時:令和3年3月25日(木)14:00~14:30

場所:「青森まちなかおんせん」1階無料休憩所

      青森県青森市古川1丁目10-9-1 

内容:①開会ご挨拶

②企画主旨説明/株式会社 アットイン 青森まちなかおんせん支配人 高橋 宏征

③ご挨拶/青森県立青森工業高校 校長 赤井 茂樹先生

④ねぶた監修者ご挨拶/ ねぶた師 立田 龍宝様

⑤ご挨拶/青森県立青森工業高校 ねぶた部 部長

⑥ねぶたお披露目~囃子演奏~

⑦閉会ご挨拶

 

< ねぶた修復の背景 >

このねぶたは、2009年の「青森まちなかおんせん」開業期に、青森工業高校様より貸与され、

館内休憩スペースにて展示されてきたものです。展示から10年以上が経過し、破れなどの破損個所が

見られるようになったため、制作者の後輩である青森工業高校 ねぶた部の皆様に修復作業を依頼。

2020年7月の修復開始から約8か月の期間を経て、このたび修復が完了いたしました。

本来ねぶたは、制作⇒祭り参加⇒解体が前提となっているため修復作業の経験者がおらず、

また修復を前提として制作されていないため、予定よりも修復作業に多くの時間を要しましたが、

ねぶた部の皆さんには非常に粘り強く作業を行っていただき、綺麗に生まれ変わった雄姿を

再びお客様にお見せできるようになりました。

 

< 「復興ねぶた お披露目イベント」開催に込めた想い >

奇しくも昨年2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、ねぶた祭が開催されないという

悲運の年となりました。青森市民の生活に根付いているねぶたが行われなかったという喪失感は

市民の多くが感じたであろうと想像されます。

コロナ禍からの復興への願いを込め、修復後のねぶたを「復興ねぶた」と名付けると共に、

昨年は感じることができなかったねぶた祭の熱気を少しでも感じていただけるよう、

小規模ではありますがねぶた囃子の実演を行います。

また、この「復興ねぶた」は今後も施設内において引き続き展示いたします。

=================================================

【青森まちなかおんせん 店舗概要】

■所在地:青森県青森市古川1丁目10-9-1

■源泉名:古川温泉

■泉質:ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高 温泉)

■泉温:45.1°C(気温 23.0°C)

■温泉の一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛など

■泉質別適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

■アクセス:JR青森駅 東口徒歩5分

■ホームページ:https://aomori.atinnhotels.com/onsen

=================================================