NEWS
ニュース

2022.03.22

リート組成に向けADワークスグループと合弁事業契約締結

みらいHD、リート組成に向け、
ADワークスグループと合弁事業契約を締結
~日本の中核都市の優良物件に投資するリートの組成を目指す~

株式会社みらいホールディングスは、リート組成に向け、2022年3月18日付けをもって、株式会社ADワークスグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:田中秀夫、以下「ADWG」)との間で、JMRアセットマネジメント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村光男、以下「JMRAM」)に対して共同出資を行う合弁事業契約(以下「本契約」)を締結、今後のリート組成や組成後の資産運用業全般に関し、互いにパートナーとして協働を開始することといたしました。

1.本契約の趣旨と概要

JMRAMは2021年9月にADWGグループによって設立された投資運用会社(資本金5,000万円、ADWG100%出資)であり、今般の本契約は、JMRAMが本年4月15日付で5,000万円の増資を実行するにあたり、みらいHDとADWGが共同出資(みらいHD:1,200万円、ADWG:3,800万円)するとともに、両社がスポンサーとなり(以下「スポンサーグループ」)、今後のリート組成や組成後の資産運用業全般に関し、互いにパートナーとして協働することを明らかにするものです。なおJMRAM増資後の出資比率は、みらいHD12%(1,200万円) 、ADWG88%(8,800万円)となります。

2.検討するリートの特徴

私どもスポンサーグループが組成を目指すリートは、首都圏・中部圏・近畿圏・北部九州圏を中心とする中核都市圏を主な投資対象エリアとする考えです。その産業とそこに集う人々の生活を支える不動産への投資を通じて、日本経済をけん引する同エリアの活性化に寄与します。

ADWGは、個人富裕層向けに収益不動産ソリューションや金融商品ソリューションを提供する企業グループの東証1部上場の持株会社です。今般のリート組成において、中部圏で事業展開を行ってきたみらいHDと、 資産運用に関して豊富な実績を有するADWGとが協働することで相乗効果を生み出せると考えております。

今後のスケジュール等につきましては、仔細が決定次第お知らせいたします。