NEWS
ニュース

2019.08.07

不動産小口化商品 第1号組成のお知らせ

株式会社みらいアセットは、不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化商品の
第1号を組成しました。

第1号は、名古屋市中区金山に開発した賃貸施設「クラシエ金山」を対象不動産とし、
2019年8月1日組成開始、一口100万円から出資募集を開始しました。

不動産小口化商品は個人投資家向けに、運用益の確保や、
相続を前提とした資産圧縮効果と容易な資産分割に適した不動産投資商品として販売するもので、
弊社として初の不動産小口化商品となりました。

クラシエ金山の事業スキームは、一棟の収益不動産を複数の投資家が出資し合い、
弊社が理事長(業務執行組合員)となる任意組合を組成し、販売するものです。

さらに理事長(業務執行組合員)として対象不動産の管理運営を行い、
テナントからの賃料で得られた利益を出資口数に応じて投資家に分配します。
一定期間保有後に、最適な時期と価格を見極めて売却し、
その価格から諸費用等を控除した額を分配して組合を清算し終了となります。

クラシエ金山は名古屋市市営地下鉄、JR「金山駅」駅徒歩4分の立地。
8階建て延床面積610.10㎡。2015年11月竣工。今回の募集総口数275で、
予定運用期間7年間、申し込み単位は1口100万円(税込)からとなっています。