NEWS
ニュース

2021.10.19

「SDGs事業認定」を取得しました

この度、株式会社みらいアセットは、一般社団法人 日本SDGs協会が発行する

「SDGs事業認定」を取得しました。

 

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、

2015年9月の国連サミットで採択された

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。

 

みらいアセットが開発した住まいの管理システム「スマカンBiz」

に関して、SDGsの17の目標のうち下記の2つの目標に向けた取

り組みとして、「SDGs事業認定」を取得いたしました。

 

目標8:働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、

生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク

(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

⇒「スマカンBiz」を通じて住まいの管理業務を促進し、

管理の質向上及びディーセントワークを可能にする、として認定。

 

目標11:住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

⇒建物の健康状態を維持・開⽰できるシステムの開発で、

安全かつレジリエントで持続可能な人間居住を実現する、として認定。

 

みらいアセットはじめ、みらいグループでは引き続きSDGs

への取り組みにも力を入れ、グループ経営理念

『人の“こころ”を大事にし、“みらい”に良い事を“つくる”“つなぐ”』の

実現に向け、人とみらいのための取り組みを

今後も積極的に行っていきます。