CAREER STORY

キャリアストーリー

きっかけを
逃さず活かして成長

渡邉 安洋

みらい経営|経営コンサルティング

  • 2004年 祝!公務員就職!
  • 2007年 安定を捨て裸一貫、勝負へ!
  • 2008年 一念発起!夢だった起業への挑戦!
  • 2009年 成功からどん底へ。
  • 2009年 這い上がるのみ!再び戦うことを決意!
  • 2017年 努力が実を結びみらい経営の役員に!
  • 未 来 いずれはグループ会社の代表に!
  • 2004

    入社前

    祝!公務員就職!

    大学卒業後は地方で公務員として働いていました。公務員なので勤務時間も給料も安定はしていましたが、いざ仕事をしてみると頑張りによって評価は変わらず…。出世するのは決まって年功序列のため上の人から順番。元々会社を立ち上げたいという野望もあったため、この頃の私はくすぶっていました。

    2004
  • 2007

    入社前

    安定を捨て裸一貫、勝負へ!

    求めているのは安定ではなく、更に成長したいという思いから経営コンサルティング会社へと転職を考えていました。当時は経営の知識も技術も何一つななかった私は「タダでもいいので使ってください!」と、若さを活かして頼み込み、無事に転職。公務員時代とは打って変わって目まぐるしい毎日が始まり、生き残るために必死でした。

    2007
  • 2008

    入社前

    一念発起!夢だった起業への挑戦!

    経営コンサルティング会社でスキルを身に付けた私は、大きな成功を掴むために一念発起し、夢だった起業を果たします。そして、会社が順調に大きくなっていったことで、起業・経営は簡単にいくものだと当時の私は有頂天になっていました。

    2008
  • 2009

    入社前

    成功からどん底へ。

    順調だった会社の経営がリーマンショックによる大打撃を受け、強く影響が出る事業を行っていたこともあり、持ち堪えていた事業も徐々に衰退、その後撤退を余儀なくされました。会社を離れ全てを失いかけていましたが、どんな時も野心だけは抱き続けていました。

    2009
  • 2009

    入社後

    這い上がるのみ!再び戦うことを決意!

    この頃に現みらいホールディングスの磯部社長と出会い、そして社長の考え方に惹かれ、みらい経営の入社を決めました。経営コンサル会社で働いた経験や、起業の経験を活かし、リーマンショックによりニーズが増えていた再生コンサルティングの道へ。再びコンサルティングの世界で勝負すると決意しました。

    2009
  • 2017

    入社後

    努力が実を結びみらい経営の役員に!

    数年前にはコンサルティングの知識が一切無く必死に努力し、その後にも起業にも失敗しましたが、数々の経験がいきたことでみらい経営で結果を残せています。自由と責任が伴う会社ですが、目標のために努力を続けたこととで今ではみらい経営の役員として最前線で戦っています。

    2017
  • 未来

    今回のプラン

    いずれはグループ会社の代表!

    みらいグループは、まだまだ発展します。更に今後も増えていくであろうグループ会社の代表も担っていけたらと思っています。その為にはまだ未熟な部分も多々ありますので、日々勉強です。今後は活躍できるフィールドは国内だけではなく、海外も増えてくると思います。人生は一回しかありませんので、後悔のないようにチャンスを掴んでいきます!

    FUTURE

竹を売って
営業の極意を学んだ男

松井 淳

アットイン|営業職

  • 2001年 折れた天狗の鼻
  • 2002年 営業の極意は竹を売ることから始まる
  • 2004年 遠回りが一番の近道
  • 2008年 独立を決断!わずか3年で100人の企業に
  • 2010年 社風を最優先し、いざatinnへ転職
  • 2017年 いざ!世界へ
  • 未  来 舵取りをしていきます!
  • 2001

    入社前

    折れた天狗の鼻

    大学卒業後に出版会社で営業として働き始め、入社数ヶ月後から営業成績は伸びていき、気づけば成績TOPの営業マンまで成長。しかし世の中そんなに甘いわけがなく、徐々に成績は下がっていき、いつの間にか売上も激減。営業成績TOP という天狗の鼻は簡単に折られました。

    2001
  • 2002

    入社前

    営業の極意は竹を売ることから始まる

    ある日、自分のデスクの上に竹が3本置いてあり、突然「1本1万円で売ってこい」と社長命令が…。当然全く売れず、諦めて公園のベンチに座り込んでいたところ、隣に座ったおじいさんと会話が弾み、打ち解けた末に竹を1本買ってくれました。買ってくれた理由を尋ねると「なぜ売れたか考えろ」とだけ言われました。その後何百人に声をかける中でその言葉の意味を悟り営業は「モノ」を売るのではなく「人」を売る、という極意を学んだことが今後の社会で飛躍する大きなターニングポイントとなりました。

    2002
  • 2004

    入社前

    遠回りが一番の近道

    IT系の仕事に以前から興味があり、また自身の力試しも兼ね思い切って転職を決意。次の職場でも当然営業を担当しましたが、前職とは業種が異なっていた為、0からのスタート。とにかく毎日、電話・訪問、電話・訪問。失敗と挑戦を繰り返し徹底的に自分の力に磨きがかかるよう試行錯誤の中にこだわりを持って取り組んだ結果、気づけばわずか入社3年で支店長に就任。

    2004
  • 2008

    入社前

    独立を決断!わずか3年で100人の企業に

    更に大きな挑戦をするため職場のメンバー数人と独立し、会社を設立。これまでの営業経験を活かし会社は順調に大きくなり、わずか3年で従業員が100人を超えた時には自分でも驚きました。良いことばかりではなく、会社が急成長していく中で会社の考え方が売上重視に偏ってきているのではと感じることが増え、「売上と顧客満足度のどちらも高める力をつけたい」という信条を否定しながらの業務に苛立ちを覚え、次のステップへ進むことを決断。

    2008
  • 2010

    入社後

    社風を最優先し、いざatinnへ転職

    アットインへ面接に行った際、50代の女性スタッフがお客様といきいきと話していた場面をよく思い出します。その方は私の訪問にも丁寧に対応をして下さり、そのまま軽く話をしているととてもこの会社の居心地がいいと話してくれました。お客様はもちろんのこと従業員に対しても心温かい職場であることを素直に素敵だなと感じ、社風を最優先しアットインへ入社することを決意。

    2010
  • 2017

    入社後

    いざ!世界へ

    入社後、すぐにマンスリーマンションを主とした法人向けの営業活動を担当しました。中長期滞在時での費用削減、業務効率化の提案を進め、主に新規販路の開拓やリピーターへのソリューション型営業に携わりました。最近では外国人向けのライフサポートビジネス(NUKUMORI)が順調に拡大。また東京へのエリア進出も積極的に行うなかで行動・失敗から学ぶ姿勢で局面ごとに最適解を探っています。

    2017
  • 未来

    今後のプラン

    舵取りをしていきます!

    若い時に経験した、「遠回りをすることで見える最適な近道の探し方」をatinnのなかでも部員と共有しながら実践し、様々な新規事業がグループ内において今後収益性を高めた成長曲線を描けれるよう舵取りできたらと思います。

    FUTURE
ENTRY エントリーはこちら